愛知県一宮市のバイオリン・チェロ教室|アンジュール音楽教室 - unjour music - アンジュール音楽教室

モルダウとブルタヴァ

LINEで送る
Pocket

昔と今で変わった表記

 

 

 

 

発表会で「モルダウ」を演奏される生徒さんがみえます。

 

 

 

 

チェコの作曲家スメタナの作曲した6つの交響詩からなる

連作交響詩「我が祖国」

 

 

 

その中の第2曲が「モルダウ」です。

 

 

 

 

 

 

聴いたことのある人

歌ったことのある方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

私が学生の頃は「モルダウ」

でしたが現在は中学校の教科書なども

「ブルタヴァ」と表記されています。

 

 

 

元々ドイツ語で「モルダウ」

と呼ばれていましたが

 

現在は作曲家のスメタナの母国語である

チェコ語で呼ばれることが多くなってきました。

 

 

 

私が見に行った時のブルタヴァ。

 

 

 

 

 

夕暮れ時のためあまり綺麗に見えないかもしれませんが🥲

 

 

 

 

この河に祖国を想う気持ちが描かれているのかと

旅先で見ただけなのに

懐かしい気持ちになります。

 

 

 

この曲のストーリーを知っているから?

作曲者の想いを勉強したから?

 

 

音楽って不思議ですね・・・・

 

 

そして曲について深く知ると

 

その曲を演奏する喜びも多く得られるかもしれませんね💓

 

 

 

 

 

 

もし仮に

「木曽川」

という曲が、全世界で有名になって

 

でもその名前が

「kiso river」

だったら・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

母国語である日本語。

大切にしていきたいですね🤔

 

 

 

1つの曲から学ぶことがたくさんある曲

 

 

「ブルタヴァ」

 

 

発表会での演奏が楽しみです☺️

 

 

 

 

 

【無料体験レッスン】教室の雰囲気を体感してください♪

【無料体験レッスン】はこちら

愛知県一宮市のバイオリン、チェロ教室🎻生徒さんとの話し合いで目標を決める完全オーダーメイドレッスンです。レッスンに対する想いを【無料体験レッスン】でぜひお聞かせください😊

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    【無料体験レッスン】楽器を持っていない方もご参加いただけます♪

    申し込みはこちらから 申し込みはこちらから arrow_right
    PAGE TOP